スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木下闇~ヨーグルトの和リキュールとミントの石けん


ものすごーく変わった日本酒を見つけました。
これ
20120228とろりんグルト

 ”とろりんグルト”っていう名前のお酒。
杜氏さん手作りという自家製ヨーグルトに自社製品の清酒をブレンドしたもの。
日本酒にヨーグルト?!
実は、私が大ファンの”冬の月”を作っている酒造メーカーさん。
さすが、およそ合いそうもない日本酒とヨーグルトを見事においしいリキュールに仕立て上げられてます。
ヨーグルトの酸味がほのかにあって、アルコール度数は7%。
あまくてクリーミィ、でもすごく濃厚な味わい。
かなり研究を重ねて作られたそうだけど、そりゃそうだろ。
ナニをどうしたら日本酒とヨーグルトがマッチするわけ?!

例によって例のごとく、
「石けんに使ってみたい」。
ソーパーという名の病い、治りそうにもありませぬ。

このお酒のなめらかな濃厚さには、
さらりとした感じのオイルををあわせて、細かくクリーミィな泡にしてみたい。
となると、気に入りの組み合わせ、アーモンド&ホホバあたりか。
そしてミントが欲しいところ。
ミント&ヨーグルトの料理のレシピはサラダやスウィーツでよく見かけます。
お互いのさわやかさを引き立てあう印象。

木下闇(このしたやみ)
20120409木下闇

【OIL】
オリーブオイル(ミントウル抽オイル)/ オリーブオイル / ホホバオイル / スイートアーモンドオイル / シアバター / パームカーネルオイル / パームオイル(ミント温抽出)
【オプション】
とろりんぐると(ヨーグルトと日本酒の和リキュール)煮切って漉した液を水分全量に使用
コンフェ石けん
【EO】
ペパーミント / パチュリ / マートル
【その他】
苛性ソーダ / 精製水

この写真ではわかりにくいけど、トップの花のコンフェは淡いグリーン。
木下闇っていうのは、生い茂った木や草の下が暗い様子のことで、夏の季語です。
ミントとヨーグルトのさわやかさには似合わない名前のようだけど、
実は
ミントを使うと決めたときにはずせない香りがありました。
パチュリ。
ミントの爽快さにパチュリをあわせると、
なんというか、”ダーク”なニュアンスになる気がする。
ミントのさわやかな香りはそのままに、どこかしら小昏い感じを纏うような。
それが、
夏の陽射しを浴びて輝く緑と、
強い陽射しが作る濃い影に、
ぴったり重なる気がしました。
明るい白のトップ、真白なヨーグルト、さわやかなミント。
対して、ダークなパチュリ・翳ったグリーンの色。

光が強いほど、その影も濃い。

木下闇の連想から、香りはもうひとつ、マートル。
和名を”銀梅花”というこの花、派手ではないけどすごくできれいです。
白い花びらからたくさんの長い白い雄蕊が花火のように伸びていて、先端にクリームイエローの花粉。
清楚っていう言葉そのもの。
柑橘系の花に通じる清潔さ。
木下闇に咲く銀梅花は、その暗がりに白い明かりを灯してるようです。
マートルの精油の香りは、ユーカリみたいなスーっとした感じ。
でもどこか花の香りを含んでいるようで、
梅や沈丁花みたいな清冽な香りの花とユーカリが交じり合ったらこんな香りになるんじゃないかな。
ミント&パチュリ&マートル。
ミントの爽快な香りにあまみと深みが添えられて
かなり好きな香りになりました。


関連記事
スポンサーサイト

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

またまた詩人な石けん('-'*)♪
ミントが木陰のほの涼しい風を感じさせてくれそう。
トップの小花コンフェも花びらに表情があって可愛いね。

またしても難易度の高い全量置換えで、このツルスベお肌♡
私なら石けんではなくて飲んじゃうな(笑)

No title

白薄荷糖さんにかかると、なんでも詩的に変身しちゃうね。
いつ見ても、文章に情緒があって
感心しちゃうわ~

このとろりんグルト、ネーミングが笑えるwww
でも飲みやすそうだね!
そして、またまた水分全量アルコールとは!
そのチャレンジャー精神、学びたいわwww
お肌がすべすべな石けんさんね。
白薄荷糖さんが、そそられるやつ(笑)

キョロちゃんのところのアップルハニーカモミール
白薄荷糖さんに教えて頂いた「ハチミツリンゴ水」で
作った石けんさんよ~
その節は、ありがとうございました!

キョロさん

> ミントが木陰のほの涼しい風を感じさせてくれそう。
わぁ、ありがとー♪
そうそ、ミントって”涼風”のイメージもあるよね。
コンフェ、この型って花びらの大きさが微妙に違ってるの。
シュガークラフトの型だけど、ニュアンスあるよぉ。

> またしても難易度の高い全量置換えで、このツルスベお肌♡
も、全量置換え、ほぼ定番。
ほとんどのがトレース激速なんだけど、もう馴れちゃったわさ、ちっくしょ。

> 私なら石けんではなくて飲んじゃうな(笑)
もちろん飲んだわよ~!
甘くて濃厚、女の人でも口にあいやすいと思う。
(ゴーカイな酒飲みさんにはちょっと好まれない、かな?)
ただ、濃厚さ加減がハンパなくてね、一本あればかなり保つ!
だから飲んじゃう前に石けんに出来るよ(笑。

くん♪さん

> 白薄荷糖さんにかかると、なんでも詩的に変身しちゃうね。
あり、そうかな?
私、フツーのおばちゃん(笑
最近ミュシャさんトコのコメで「エロオヤジ」になっちゃったよ(爆

> このとろりんグルト、ネーミングが笑えるwww
でしょー!
初めて見たときは「ぶふっ」ってなった。
飲みやすい味よ、よろしければお試しを♪
(すんごい濃厚だけどねー。)

> そして、またまた水分全量アルコールとは!
れいっぺさんの水分全量を泡盛で、ってのに比べたら、たいしたことないと思うなー。
あれ、もぉすごいと思った!さすがに、できましぇん。

> 白薄荷糖さんが、そそられるやつ(笑)
あはは、そうかな。
このネタでエロオヤジになったのよねー、私。

> 白薄荷糖さんに教えて頂いた「ハチミツリンゴ水」で作った石けんさんよ~
あー、あれか!
あれ使った石けん、かなり泡立ちがいいらしいの。
お役に立ててなによりですぅ~。
(飲んだ?炭酸で割ってもイケるみたいよ。)

No title

いやーーーー!の、のみた~~い。
とろりんグルトって、名前もかわいいな。

しかも、それ入れた石鹸って。
なんなの!?ツボすぎ。
しかも、実に白薄荷糖さんらしい。
白薄荷糖さんの石鹸の真骨頂。
テーマも素材も、香りもそしてデザインも
凄いらしい石鹸。
すばらしいな~。

ふふふっそして、やっぱりやわ肌。
そそられるやつね(笑

No title

きゃー、なんですか、このかわいらしいネーミングのおちゃけは!!
沖縄で見たことないよ。
(沖縄は島酒(泡盛)が主なので、日本酒は残念な扱いなのです)

そして、それを100%で使ってしまうとはチャレンジャー!
デザインもめちゃめちゃカワイイ。
色合いも素敵です。

>れいっぺさんの水分全量を泡盛で、ってのに比べたら、たいしたことないと思うなー。

ちょっと、白薄荷糖さん、褒め過ぎっす(笑)。
泡盛全量、煮切ってしまえば簡単なんだよー。

ミュシャさん

> いやーーーー!の、のみた~~い。
そうでしょ?
日本酒なのに「粋」じゃなく「オトメゴコロ」を刺激してくれちゃうよ。
うん、トレハロースも入ってるから石けんにはうってつけかな(笑。
これ使えば日本酒とヨーグルトのいいとこどりが出来るかな、って、作ってから思った。
(作る前に想定しろよ、って話ねー。)
このオプション、ツボった?
ただねー、残念なコトに、これも日本酒だから、生地がベージュがかっちゃう。
こういう緑の石けんだとやっぱり茶色みを帯びてしまうの。

> テーマも素材も、香りもそしてデザインも
> 凄いらしい石鹸。
> すばらしいな~。
ちょ、ちょっと、そりゃー褒めすぎ!

> ふふふっそして、やっぱりやわ肌。
そそられるやつになってるかな?(笑
うっかりミュシャさんとこでえろおやぢの面を晒してしまった、はっはっは!

れいっぺさん

> きゃー、なんですか、このかわいらしいネーミングのおちゃけは!!
面白いでしょー?
響きは笑えるんだけど、ロゴがすごく愛嬌たっぷり♪

> (沖縄は島酒(泡盛)が主なので、日本酒は残念な扱いなのです)
うーん、こっちでもあんまり見かけないよ。
こだわりの酒屋さんにあるタイプ。
沖縄って焼酎はどうなのかな?
泡盛は、=沖縄のイメージだけど、意外に沖縄産の焼酎も売ってるよね?

> デザインもめちゃめちゃカワイイ。
> 色合いも素敵です。
ありがとー、でも、褒めすぎじゃないかなー??
それに、チャレンジャー度でいけば、ぜーーーったいれいっぺさんのが上よ、上!

> ちょっと、白薄荷糖さん、褒め過ぎっす(笑)。
いや、過ぎてないヨ。
あれは、オトコマエさに感動した!

No title

またまた素敵な石鹸だ~~♪
なんとも、シャープでつぼり連続!!

そして、とんでもなくおいしそうな魅力的なOP(^^♪
石鹸に入れたくなるけど、飲みたくなる~。
日本酒とヨーグルト!初めて聞くコラボだわ。
かなりおいしそう。
そのまま、顔に塗りたくってもよさそ~(笑)

でも、想像するに、どろどろっぽいのでは?
それを、全量置き換えしちゃうとこが、さすが白薄荷糖さん!!

mokoさん

> またまた素敵な石鹸だ~~♪
> なんとも、シャープでつぼり連続!!
うわぁ、褒めすぎー(笑。
でも、ありがと、てへへ〜。

> そして、とんでもなくおいしそうな魅力的なOP(^^♪
でしょ、でしょ?
辛口の酒好みの人には無理だろうけど、甘くて濃厚でおいしーよ。
よく行く酒屋さんで紹介してもらったんだけど、初めて見たときには「日本酒にヨーグルトってなんだ、ソレ?!」って思った。
マジでパックにも使えそうよねー。

> でも、想像するに、どろどろっぽいのでは?
当た〜り〜♪
置いとくと、ヨーグルトと酒の二層にくっきり分かれるよ。
飲むときはよく振って混ぜないとだめなの。
全量置き換えにするときは、煮切っていったん濾してからのほうがいいと思う。
ちゃんと水切りヨーグルトができたよ(わははー)。
ショップはこちらから
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

白薄荷糖

Author:白薄荷糖
波音をBGMに、海と空の色を背景に、石けんを作ったりアイデアを考えたりしています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加しています
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。