スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ サクラ~紫根と日本酒の石けん


このあたりの桜の花も終わり。

花に嵐の吹かぬものかは
昨日の雨で名残の花もほとんど散りました。

遅ればせながら
今年の私の桜の石けん

20120213サクラ サクラ

【OIL】
オリーブオイル(紫根浸出)/ オリーブオイル / キャスターオイル / パームカーネルオイル / パームオイル / シアバター
【オプション】
濃紫・薄紫部分/日本酒(水分全量置換え)
白/トレハロース
コンフェ石けん(紫根)
【香り】
濃紫
ゼラニウムブルボン / ヘリクリサム / ベンゾイン / マンダリン
白・薄紫
ゼラニウムブルボン / ペパーミント / フランキンセンス / ローズウッド /フランジュパニ / シナモンリーフ / プチグレン

Rin'さんの歌う”サクラ サクラ”に魅かれて作った夜桜の石けん。

♪青く光る 桜並木 花明かりやわらかに
キミと離れ キミを辿る あの日見た月を探して♪

桜の白い花明りや
花のまわりに漂うような月の光が見えそうな気のするフレーズ。

濃紫は紫根のウル抽オイル30%、薄紫は10%。
紫根って、どうも空気に触れた面がグレイッシュな色になるみたい。
それに、紫根のウル抽オイル、時間がたつとさらに色が濃くなってます。
紫根は漉してから保存してたんだけど。
確か、以前緑茶でもこんなことあったな。

この石けんはリバーシブル。
闇の桜と月明かりの桜、いっぺんにって欲張りました。
ううーん、手ごわい紫根相手に欲張るべきではなかったかも~。
でも、狙ったのよりこっちのほうが好きだなぁ。

月や桜は異界の門。
いつごろからか、そんなイメージを抱くようになりました。

夜に桜の下をひとりで歩くと
後ろを振り返ることをためらうことがあります。
夜桜に見とれるとき、「きれい」と思う心の底には怖れが同時に存在していて。
でも、その「怖れ」は、なぜか懐かしく、
自分に近しいものであるような気がするのです。



スポンサーサイト

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

ショップはこちらから
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

白薄荷糖

Author:白薄荷糖
波音をBGMに、海と空の色を背景に、石けんを作ったりアイデアを考えたりしています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加しています
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。