スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INFオイルとウル抽オイル~ハンガリー石けん

たとえて言うなら、一番出汁と二番出汁。

一番出汁で作成
20100511.jpg



二番出汁で作成
シアオリーブハンガリー・2

ハンガリーウォーターのINFオイルで作ったのが一番出汁。
漉したハーブを見て、「まだまだ成分が残ってそう」。
アルコールとオイルは親和性があるので、
エタノールでオリーブオイルにウル抽してみました。

二番出汁
ハンガリーウル抽

うまく色が出ないな。
もう少し明るくて金色がかっています。

4ヶ月漬け込んでもまだこんなに残ってるんですねー…。
ホント、捨てなくて良かった♪
捨ててしまってて、後で知ったらめちゃくちゃ悔しい。

でも、これ最初苛性ソーダ液とあわせたときはこんなだったんです。

チョコレートファッジ
シアオリーブハンガリー・1

あっちゃー!!と思いましたね。
保温中に色変わりするものがあるのは知ってましたが、
このチョコレートが抹茶羊羹に無事変身してくれるか?!

保温後は無事、下のようにうすーい抹茶羊羹くらいにはなってくれました。
やっぱり、ある程度は最初のINFで成分が溶け出しているので、
2回目はそれほど濃ゆ~いわけではありません。
でも、一番出汁より二番出汁のほうが成分が濃い気がするのは
私だけ、でしょうか…?

上はマルセイユレシピですが、下はやってみたかったシアオリーブです。
オリーブ90%・シアバター10%の、あのシンプルレシピ。
これも、前回のアロエ石けんとまとめてマルセイユ石けんの生地でコーティングして
しっかり熟成させてから使おうという魂胆です。
シアオリーブはそのままですごく保ちがいいそうですが、
褪色防止と香りの保留をかねてコーティングすることにしました。
ほんのりと香りが残っているので、使うときまで保たせたい。
コーティングで、どこまで酸化・褪色・香り消失に対抗できるか、
これも確かめたいことのひとつです。
気の長い話…、やれやれ。

今のところは、デザイン石けんとかしたい気がしない。
こういう、ひといろの石けん、シンプルレシピの石けんを作っているとき、
なんとなくふわっとあったかい気持ちになります。
 
シアオリーブって、トレース速いんでしょうか。
速そうには思えないのに、激速でした。
(ウル抽のアルコールが残ってるってのはちょっと考えられない…。)

スポンサーサイト

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

ショップはこちらから
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

白薄荷糖

Author:白薄荷糖
波音をBGMに、海と空の色を背景に、石けんを作ったりアイデアを考えたりしています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加しています
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。