スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬野~コンフェの練習

んー、結論から言えば、失敗!

20100126 001

【OIL】 椿油            
    アボカドオイル 
    キャスターオイル             
    パームカーネルオイル
    パームオイル
【精油】スウィートマージョラム
    ローズウッド
    シダーウッド
【OP】コンフェティソープ
    (紫根・茜根INFオリーブオイル・レッドパームオイル・パームオイル・パームカーネルオイル)



コンフェが半分埋まってるような感じにしたかったんですが、トレースが進むのが早かった!

生地が均等に入らず、下の細長いコンフェの間に隙間ができてしまっています。

何をしたかったかというと、冬の末枯れの野原を作ってみたかったんですね。

私は、手入れされたきちんとした庭ももちろんきれいだと思いますが、人の手の入らない野原や道端の草むらにとても魅かれます。

雑草が茂っているだけの草むらに「なんて綺麗なんだろう!」って思ってしまいます。

手入れされた庭にはない不思議な生命力が感じられる。

無秩序のまま均衡を保って、それが秩序になっている。

冬の金色に枯れた野原や草むらに午後の陽射しが透けると、本当に綺麗です。

夜中に霜が降りて、月が照らしていたりすると、霜のひとつひとつが小さい虹色に光ります。(昔、こっそり夜中に起きだして、そんなのを見に出たりしてたんです。…挙動不審ですね。)

レッドパームで黄色にした石けんを細く切ってしならせたら枯れ草みたいに見えるかな。

小さい丸コンフェを散らしたら草の間から透けてくる陽射しの感じにならないかな。

いろいろ考えましたが、コンフェをていねいに作る、そしてベースの生地のトレースの状態にかかっている。

まずはこの2点のようです。

この生地はトレースが出るのも早かったし、進むのもやっぱり早かった。

ゆるめのトレースでの型入れが必要でした。

丸コンフェはもっと小さく。そして小さくてもはっきりわかるように色は濃い目、しつこくならないように適度に薄い色も。

いつかまたチャレンジします。


でも失敗とはいえ、自分で作った石けんはかわいいものですねー。

この石けんも、やっぱり好き。

欲目・親ばかの類でしょうが、表面の波打ってるところもコンフェの色合いも気に入ってます。

失敗したところがかわいく思えたりするのだから、これもひとつの”ソーパーという名の病”でしょうか。

そしてまた同時に「もっと綺麗に作りたい」と思うのも。

綺麗に作りたい、うまくなりたい、そう思う一方で失敗したのも好きですね。



スポンサーサイト

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

ショップはこちらから
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

白薄荷糖

Author:白薄荷糖
波音をBGMに、海と空の色を背景に、石けんを作ったりアイデアを考えたりしています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加しています
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。