スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お月さんももいろ~ももいろさんご

年末、スーパーで買い物中に、ふっ、とある言葉が心を過ぎりました。

「ももいろさんご」

何の脈絡もなく、よく確認しましたが近くにそれを連想させるようなものもありませんでした。

同タイトルの漫画があるようですが、まったく関係ありません。

なぜか浮かんだその言葉が頭から離れなくなってしまい、心当たりの絵本を取り寄せることにしました。

それはそれとして、やっぱりこういうときに石けんのことを考えてしまうのがカナしいサガ。

ももいろさんごの石けんを作りたいなぁ、と思ってしまったのでした。

職探し中だというのに材料を注文。2~3日のうちにはそろうでしょう。

ただ…、現在スランプ中。

去年の9月から、石けん作ってません。

アイデアはいくらでも思いつくのに、手が動かない。実際の作業にとりかかれないんですよね。

こういうときは何もしないほうがいいので、やらない。

インフューズドオイルやコンフェ作りにはまったく支障がないので、そっちを楽しんでいました。

さなぎが繭にこもるみたいにして過ごしていたときに脈絡なくやってきたキーワード、インスピレーション。

心の深い部分でそれが育ちつつあるようです。

(なんとなく、すごーくシンプルな石けんになるような気もしますが…。)

「ももいろさんご」の心当たり、絵本の「お月さんももいろ」も取り寄せ中。(職探し中だろ!!)

                    20100105.jpg


以前から持っていた本の中に、今まで気づかなかった「お月さんももいろ」との共通項を見つけたりして、シンクロが起こり出したかな。

その関連本に出てくる一節、「月の真珠、花の真珠、雪の真珠」。

これにも刺激されています。(こっちはいつになることやら…。難しそうだしなぁ。)

もうしばらくは繭にこもって過ごすことになりそうです。

心の中はブラックボックス。考えていることと感じていることは違ってたりするし、違っていることを、表面の意識ではわかってなかったりもする。

閃きがどう育つのかも表面の意識ではわからないしコントロールもできない。

ももいろさんごというキーワードがしっかり根付いている感じがあるので、楽しみです。







                    





スポンサーサイト

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

意外なとこから石けんネタ

石けん画像 001

買っちゃいました!

ローフードとヴィーガンアイスの本!!

ローフードをやってるわけじゃないんですが、取り入れるとおいしいし、生モノレシピが増えるし、けっこういいんです。

「ローフード・フォー・ビジー・ピープル」は通販で、「Vice Cream」はアマゾンで買いました。

(「ローフード~」のほうは一般書店では取り扱われていません。)

ローフードとはおおざっぱに48℃以上での加熱を避けた食事のこと。

でも予想外にいろんなレシピがあっておもしろいです。

タルトやクッキー、ケーキまであります。(ドライフードを作るための低温の食品乾燥機が必要ですが。)

以前、こういう本を読んだとき、「ナッツミルク」っていうのがあったんですね。

ローストしていない生のナッツを水に浸して酵素を活性化させてからそれをすりつぶして

適量の水とあわせてから漉した液体を、甘みをつけて飲んだりスープに利用したりするん

ですが、それを見たときに思ったのが「これ、石けんにできそう」でした。

しばらくしてから、たおさんがオプションでナッツミルクだかナッツクリームだかをいれた

石けんを作られたというのを見て、「あー、やっぱできるんだ。」と思いました。

ココナッツミルクや豆乳が使えるんだから、ナッツミルクだっていけるはず。

これを使えば、見た目でなくて中身がケーキな石けんができそうですよね。

オイルとオプションをローフードのレシピの材料からチョイスして、あとは好みの石けんレシピに仕上げていけばOK。

たおさんの教室でアガベネクターを使われてたそうですけど、アガベは非加熱の甘味料と

いうことでローフードにはとても重要な食材です。ローフードのムースにはよく非加熱の

ココナッツオイルやカカオバターが使われるし。

使われるナッツも、アーモンドやヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、カシューナッツが圧倒的

に多いのでナッツミルクとナッツオイルでそのままシンプルな石けんができてしまいます。

伝統的なお菓子にも、アーモンドミルクを使った「ブラマンジェ」があるんだもの。

雑誌で見た桑原奈津子さんの、だったかな、ヘーゼルナッツのパンナコッタっていうレシピもあったし。

いつかやってみたいな。

アイデアはいろいろあっても、「これを作りたいっ!!」ていう気持ちにならないと作りたくないんです。

心からそう思ったときがベストタイミングと思ってるので、考えついただけではやりません。

わたしのアイデアは生モノ(ローフード)ではなくしばらく寝かせておくリビングフードのようです。

    (※リビングフードっていうのは”生きている食べ物”のこと。ローフードはほぼ=
      リビングフードですが、味噌やしょうゆみたいに加熱されてても、その後発酵
      させて有用菌が生きているものはローフードではありませんが、リビングフード
      に入ります。
      ローフードにもいろいろ流派があるようで、すべてではないですがこうした加熱後に
      発酵させた食品をOKとするやり方もあります。
      生モノがローフードでリビングフードは発酵食品ていうわけではありませんので、
      念のため。)



theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

ショップはこちらから
リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

白薄荷糖

Author:白薄荷糖
波音をBGMに、海と空の色を背景に、石けんを作ったりアイデアを考えたりしています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加しています
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。